映画・DVD

『サミュエル・フラーのシャーク!』DVD 2018年7月25日(水)発売!!
バート・レイノルズ主演、命がけの鮫との格闘シーンに手に汗握る幻の傑作!
合成技術全盛の現在では決して見ることの出来ない、本物の迫力を是非ご覧ください!!

人喰いザメを突破して、海底に眠る金塊を奪え!

サミュエル・フラーがバート・レイノルズを主演に迎えて挑んだ海洋アクション・アドベンチャー。
紅海の海中で若いダイバーが鮫に食い殺された。彼を雇って海洋研究を行っていた教授とアンナ(シルビア・ピナル)は、後任となるダイバーを探し始める。一方、アフリカ大陸で武器の密輸に携わっていたケイン(バート・レイノルズ)は、警察の追跡から逃れ海岸傍まで辿りついていた。ケインにとって、アンナと教授のダイバー探しは好都合だった。助手としてアンナ号に乗り込んだケインは、海洋研究を装う教授たちの真の目的を知り、雇い主の計画の乗っ取りを企てる。地元の警察の手がケインに近づく中、ケインは恐ろしい鮫が回遊する海に潜って行く―。
映画史を変えた『ジョーズ』をさかのぼること5年余り。アメリカ公開時、鮫との格闘シーンでスタントマンが事故死したなどの噂で話題を呼んだ衝撃作。
1970年代にアメリカで最大級の人気を誇ったバート・レイノルズと巨匠ルイス・ブニュエルのメキシコ時代のミューズ、シルヴィア・ピナルなど実力派俳優陣による異色のアンサンブルも魅力の一本。

 

発売日:2018年7月25日(水)
音声(英語):2chモノラル/日本語字幕
収録時間:93分  本編のみ(特典映像はありません)
画面サイズ: 16:9ビスタ リージョンコード:2 (日本国外での再生は想定しておりません)
発売・販売: マグネット・コミュニケーションズ
商品番号: MGDS-002 JAN:4589596620022
税抜定価 1,800円

監督:サミュエル・フラー 『裸のキッス』『ショック集団』『最前線物語』
製作:スキップ・ステロフ『ドクター・モローの島』,マーク・クーパー
脚本:サミュエル・フラー,ジョン・キングスリッジ
原作:ヴィクター・カニング『ヒッチコックのファミリー・プロット』『二つの顔を持つ男』
撮影:ラウル・マルチネス・ソラレス『河と死』
音楽:ラファエル・モローヨークィ
出演:バート・レイノルズ『ロンゲスト・ヤード』, シルビア・ピナル『ビリディアナ』『皆殺しの天使』, バリー・サリヴァン『四十挺の拳銃』, アーサー・ケネディ『ララミーから来た男』『ミクロの決死圏』
1969年アメリカ・メキシコ合作/93分/16:9ビスタ/カラー/音声:英語(2chモノラル)/日本語字幕※本編のみ収録(映像特典なし)
SHARK!(c)MCMLXIX HERITAGE ENTERPRISES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

『特捜部Q キジ殺し』DVD 好評発売中&絶賛レンタル中!
世界的ベストセラーを「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のスタッフが再び映画化!
デンマーク国民の「8人に1人が観た」前作を超え、同国の歴代興行収入記録を更新した傑作!!

奴らを赦さない。

藪に消えた、事件の真相。
隠された真実を暴く特捜部Q。そこで、二人の男が見たものは--------。

あの「特捜部Q」が帰ってきた!
。未解決事件(コールドケース)を追う特別捜査チームの活躍を描き、日本でも人気の翻訳ミステリーが第一弾に続き映画化。今回は、北欧ミステリーの代名詞“ドラゴン・タトゥー”に匹敵する“運命の女”が登場!

 

q2_sell_jk

q2_rental_jk

特捜部Qのカールとアサド、そしてローセの3人に託された20年前の事件ファイル。それは名門寄宿舎学校の近くでおきた兄妹惨殺事件だったが、犯人は事件発生直後に逮捕されて「終わった」案件。だが、あらためてファイルを見返すと、特定の人物に対する捜査は不十分なまま打ち切られ、事件の夜に通報してきた少女"キミー"が失踪するなど不審な点も多い。カールとアサドは事件の鍵を握るキミーの捜索を開始するが、彼女を探しているのは“Q”のメンバーだけではなかった。警察内部の情報さえも知ることが出来るエリートたちは、キミーを「処理」すべく冷酷な指令を発していた・・・。

原作:ユッシ・エーズラ・オールスン 『特捜部Q キジ殺し』(ハヤカワ文庫)
製作:ルイーズ・ベス「ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2」/ヨナス・バーガー、
ペーター・オールベック・イェンセン「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
監督:ミケル・ノガール 「コペンハーゲン 首相の決断」「特捜部Q 檻の中の女」
脚本:ニコライ・アーセル/ラスマス・ヘイスターバング「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
撮影:エリック・クレス 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「96時間/レクイエム」

出演:ニコライ・リー・コス「天使と悪魔」、ファレス・ファレス「ゼロ・ダーク・サーティ」、
ピルウ・アスベック 「LUCY/ルーシー」、デヴィッド・デンシック 「裏切りのサーカス」、
ダニカ・クルチッチ 「THE BRIDGE/ブリッジ」、サラ・ソフィー・ボウスニーナ 「THE KILLING/キリング」
2014年/デンマーク・ドイツ・スウェーデン/原題:Fasandræberne (英題:THE ABSENT ONE)
日本公開日:2016年2月27日
©2014 ZENTROPA, ENTERTAINMENTS20 APS, ENTERTAINMENTS BERLIN GMBH, INTERNATIONAL SWEDEN AB All rights reserved
◇デンマークアカデミー賞:助演男優賞<ファレス・ファレス>、観客賞受賞 (13部門ノミネート)
映画批評家協会賞:助演女優賞ノミネート<ダニカ・クルチッチ、サラ・ソフィー・ボウスニーナ>
発売:アクシー 発売協力:マグネット・コミュニケーションズ 『特捜部Q キジ殺し』ホームページ

『特捜部Q -檻の中の女-』
映画版『特捜部Q』はここから始まった!
2007年に第一作を発表後、全世界累計1,000万部を超えるベストセラーとなったユッシ・エーズラ・オールスン作の小説「特捜部Q」。
北欧ミステリーの代表作を映画化した記念すべき第1作!

事件は、まだ終わっていない―。
見捨てられ封印された真実を追う2人だけの 特別捜査班。

Q_01

殺人課の敏腕刑事カール・マーク。厄介者扱いされて新部署「特捜部Q」への転属を命じられた彼は、助手のアサドと共に未解決となっている美人議員ミレーデ・ルンゴー失踪事件の捜査に着手する。5年前、弟との船旅の途中で行方不明となったミレーデは、当時の捜査で“船上からの投身自殺”と結論づけられていた。だが、次々と新事実明らかになっていくに連れ、カールは彼女が何らか事件に巻き込まれたと確信する。果たして、彼女に何が起こったのか?

◇デンマーク映画批評家協会賞 Henning Bahs Award受賞 ズールー映画賞 作品賞受賞
デンマークアカデミー賞(2014年)15部門ノミネート作品 

 

 

原作:ユッシ・エーズラ・オールスン 『特捜部Q 檻の中の女』(ハヤカワ文庫)
製作:ルイーズ・ヴェス、ペーター・オールベック・イェンセン
監督:ミケル・ノガール 脚本:ニコライ・アーセル「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
撮影:エリック・クレス 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
出演:ニコライ・リー・コス「天使と悪魔」, ファレス・ファレス「ゼロ・ダーク・サーティ」、
ソニア・リクター「しあわせの孤独」, ミケル・ボー・フォルスゴー、クライス・ユングマーク、パトリシア・シューマン
2013年/デンマーク/原題:KVINDEN I BURET (英題:THE KEEPER OF LOST CAUSES)
日本公開日:2015年1月24日
©2013 Zentropa Entertainments20 ApS, Zentropa Entertainments Berlin GmbH.All rights reserved
配給/DVD発売:マグネット・コミュニケーションズ  *『特捜部Q 檻の中の女』ホームページ